売掛金トラブルの解決方法を知る。債権回収費用とは?

売掛金回収のトラブルにはどういったものがあるのか、弁護士に依頼した場合の債権回収費用について

債権回収費用とは

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

債権回収の費用とは、売掛金など未回収の再建に対して弁護士へ回収を依頼した際に、弁護士に対して支払う事になる費用の事を指します。弁護士に回収の代行を依頼すると交渉などはもちろん、法的手段に移行する場合にも適切なタイミングで移行してくれますので、売掛金を回収できなくなってしまうという危険が少なく安心です。売掛金の回収は素人が行うとトラブルの早期解決は難しいですから、プロに任せる事で早期解決をできるようにしておきましょう。

債権回収を行うための費用は、支払督促や法的手続きをする場合にかかる費用、さらに裁判となった場合には裁判にかかる費用などの全てを含んでいます。ですから最初から法的手段で回収をする場合と、交渉などから始める場合では費用に違いが出てきますので注意が必要です。債権回収の費用は弁護士に任せた場合、回収に成功した売掛金から差し引かれる形で支払われます。ですからある程度どのくらいの費用になるのかをあらかじめ知っておかないと、回収に成功しても弁護士に支払う費用でほとんど利益が無くなるという事もあります。

売掛金回収で必要となる費用は、民事調停や支払督促、訴訟、少額訴訟などにかかる費用が含まれます。これらにかかる費用の相場はインターネットなどで見る事ができますし、弁護士に聞けば教えて貰う事ができます。ですから依頼をする前に自分で調べたり、弁護士に相談して費用をきちんと聞いておくなど事前にどのくらいの費用が必要となるのかを確認しておく事がおすすめです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

Previous